トップページ
ご由緒
沿革史
境内
祭典と行事
ご祈祷
文化財
伝統芸能
交通案内
01
劔神社 facebook
祭典と行事
1月
1月1日
歳旦祭 初詣
皇室と国民の繁栄、五穀豊穣を祈念する祭りです。
●詳しくは「初詣のご案内ページ」をご覧ください。
歳旦祭 初詣
1月1日 ~ 1月15日
新年初祈祷~年頭祈願
新年初祈祷~年頭祈願
1月3日
元始祭
皇位の始まりを祝う祭りです。
2月
2月3日 午後2時
節分厄除大祭
立春の日の前日に行なわれる祭りで年男・年女が豆まきをして厄を祓います。
当日は厄除祈願の参拝者で賑わいます。
節分厄除大祭
2月11日 午後2時
鎮火祭・大左義長
鎮火の祭で、火の災いのないよう祈念する祭りです。
あわせて左義長祭を行い古くなった神札、御守を焚き上げます。
大左義長
2月
4月上旬
勧学祭
新年度より小学校へ入学する新一年生を対象にし、勉学の上達、健康を祈念する祭りです。
毎年、町内外より多数の新一年生がピカピカのランドセルを背負って神社にあつまります。
4月29日
春季例大祭 祈年祭
農作業のはじまりに、秋の豊穣を祈念する祭りです。
当日は明神ばやしの触れ太鼓があり、子供神輿が町内を巡幸します。
2月
6月30日 午後7時半
夏越大祓 茅の輪くぐり
正月からの半年間の罪穢れを人形(ひとがた)に移し、祓い清めます。
特に当社はスサノオノミコトの故事に倣い、茅で造った輪をくぐり疫病除けを祈ります。
茅の輪くぐり
2月
7月15日 午後7時
織田神社八幡祭
摂社織田神社のご神前に願いを込めた白矢を供え大願成就を祈願します。
2月
8月15・16日
夏祭・忠魂社みたま祭
奥宮の座ヶ岳より忌火を頂き、ご神前に献灯し、御霊鎮めを行う祭りです。
また忠魂社では戦没者を慰霊する、みたま祭が行われます。
2月
9月8日 午後7時
薬師神社祭
氏子崇敬者らの病気平癒身体健全を祈願します。
9月10日 午後7時
水木稲荷神社祭
氏子崇敬者らの商売繁盛を祈願します。
2月
10月9日 午前10時
秋季例大祭
10月10日 午前10時
秋季例大祭2日祭
豊穣感謝の祈りを捧げる祭りで、当日は献幣使参向のもと盛大に斎行されます。
町指定文化財の神輿二基(劔大明神、氣比大神)が区内を巡幸し、明神ばやしの奉納や敬神団による獅子舞の奉納、だいずり競演などの神賑行事があります。
獅子舞
明神ばやし
神輿
10月末 ~ 11月中旬
七五三詣
お子様の健やかなご生育を祈念します。
数え年で7歳(女の子 帯解)、5歳(男の子 袴着)、3歳(男女 髪置)です。
七五三
2月
12月1日
新嘗祭 秋上祭
新穀を神前に供え、収穫感謝の祭で、氏子らが農作業を無事終えられたことを感謝する秋上祭も併せて行われます。
12月23日
天長祭
天皇陛下の御生誕の日をお祝いする祭です。